兵庫県立大学 ENGLISH
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 Graduate School of Applied Informatics University of Hyogo
TOPページ
研究科について
概要・特色
研究科長のメッセージ
コースの紹介
入学希望の方へ
入試情報
オープンキャンパス
在学生・修了生のメッセージ
教育
博士前期課程
科目構成・修了要件
カリキュラム内容
インターンシップ
修士論文
科目構成・修了要件
カリキュラム内容
博士論文
アドミッション・ポリシー・
カリキュラムポリシー・
ディプロマポリシー
学位論文審査基準
研究
教員・研究
教員公募情報
就職
産官学連携
外部評価
行事
出版物
リンク・資料
交通アクセス
TOPページ >> 教育 >> 博士前期課程 >> カリキュラム内容

カリキュラム内容

平成29年度科目一覧

(平成20年度時間割: PDF 193kB) [昼夜開講制について]
(平成21年度時間割: PDF 92kB)
(平成22年度時間割: PDF 87kB)
(平成23年度時間割(2011年度入学): PDF 490kB)
(平成23年度時間割(2011年度入学 英語版): PDF 412kB)
(平成23年度時間割(2010年度以前入学): PDF 453kB)
(平成24年度時間割(2011,2012年度入学): PDF 485kB)
(平成25年度時間割(2013年度入学): PDF 462kB)
(平成26年度時間割(2014年度入学): PDF 426kB)
(平成27年度時間割(2015年度入学): PDF 447kB)
(平成28年度時間割(2016年度入学): PDF 215kB)
(平成29年度時間割(2017年度入学): PDF 89kB)

(平成28年度DDP時間割(2016年度入学): PDF 112kB)

平成29年度シラバス

 

カリキュラム(平成20年度からの新カリキュラム)
多様なバックグラウンドと勉学志向を持った学生が、各人の問題意識と課題テーマに沿って、ICTの社会応用に向けた具体的なプロジェクト着手の力量をしっかりと身につけられることが肝要です。そこで、画一的な履修ではなく、各学生の既習レベルやニーズに応じて履修科目を柔軟にアレンジでき、基礎から応用に到る高度な実践的学力が効果的に得えられるようにカリキュラムを再編成しました。

共通科目
情報システム設計・構築・運用に携わる者として必須で必要な内容をきっちり身につけさせます。学部で情報科学技術を学んでいない学生に対しても、基礎から学べるカリキュラムを用意しています。
基礎科目 応用科目
・情報科学基礎
・情報処理演習I
・データ処理基礎
・政策科学基礎
・ビジネスマネジメント基礎
・保健医療福祉科学基礎
・情報科学応用
・データ処理応用
・データベース論
・情報通信ネットワーク論
・政策科学応用
・ビジネスマネジメント応用
・保健医療福祉科学応用

コース科目
自分が専門とする分野において、情報をどのように収集し、分析するか、情報システムをいかに効率的に運用するか、あるいは目的に応じて情報システムをどのように設計・構築するか、テーマごとに学びます。3つのコースに分かれて履修します。

政策経営情報科学コース
・政策経営情報技術インターンシップ[必修科目]
・特別研究I[必修科目]
・特別研究II[必修科目]
・情報処理演習II
・情報処理演習III
・システム設計論
・データマイニング論
・政策データ解析
・防災情報システム論
・医療経済・医療経営論
・情報セキュリティ論
・リスクマネジメント
・科学技術英語I
・応用情報科学事例研究I
・プロジェクト研究I
・プロジェクト研究II
・プロジェクト研究III
・プロジェクト研究IV
・国際公共経済学
・プロジェクト・政策評価論
・情報経済システム論
・ニュー・パブリック・マネジメント論
・地域情報化論
・電子行政論
・環境情報論
・環境ビジネス論
・経営情報システム論
・情報ビジネス論
・地理情報システム論
・経営系データ解析
・シミュレーション論

ヘルスケア情報科学コース
・ヘルスケア情報技術インターンシップ[必修科目]
・特別研究I[必修科目]
・特別研究II[必修科目]
・情報処理演習II
・情報処理演習III
・システム設計論
・データマイニング論
・政策データ解析
・防災情報システム論
・医療経済・医療経営論
・情報セキュリティ論
・リスクマネジメント
・科学技術英語I
・応用情報科学事例研究I
・プロジェクト研究I
・プロジェクト研究II
・プロジェクト研究III
・プロジェクト研究IV
・看護情報論
・看護情報管理論
・看護情報学教育論
・保健医療福祉情報論
・医療画像処理論
・信号処理論
・バイオインフォマティクス論
・ケア支援システム演習I
・ケア支援システム演習II
・遠隔看護論
・保健医療福祉情報システム演習
・医学通論T
・医学通論U
・看護ヘルスアセスメント  ※
・地域保健活動論 ※
・実践看護論 ※
・看護研究法I ※
・看護倫理 ※
・看護と保健政策 ※
・看護管理 ※
・看護コンサルテーション ※
・看護教育論 ※
・災害看護対象論 ※
※専門看護師の資格取得を目指した科目
ヘルスケア情報科学コースでは、本学大学院看護学研究科で所定科目を履修することによって、専門看護師(看護情報)の資格認定に繋がるような道の準備が進められています。また、医療情報技師(日本医療情報学会)の資格取得の準備となる科目も開講されています。

高信頼情報科学コース
・高信頼情報技術インターンシップ[必修科目]
・特別研究I[必修科目]
・特別研究II[必修科目]
・情報処理演習II
・情報処理演習III
・システム設計論
・データマイニング論
・政策データ解析
・防災情報システム論
・医療経済・医療経営論
・情報セキュリティ論
・リスクマネジメント
・科学技術英語I
・応用情報科学事例研究I
・特別研究I
・特別研究II
・プロジェクト研究I
・プロジェクト研究II
・プロジェクト研究III
・プロジェクト研究IV
・高信頼システム論
・サイバーフィジカルシステム論
・クラウドコンピューティング
・オープンソースソフトウェア
・ヒューマンマシンシステム論
・インテリジェントコンピューティング
・セキュアシステム
・Data Communications Management(通信マネジメント概論)
・Introduction to Applied Informatics Intro to Information Security(CMU科目)
・Fundamentals of Telecommunication Networks(CMU科目)
・Basics of Modern Cryptography(CMU科目)
・Telecommunications Management(CMU科目)
・Economic Analysis(CMU科目)

 

▲ ページの先頭へ
(c) Graduate School of Applied Informatics, University of Hyogo All rights reserved.
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28号 計算科学センタービル5-7階 ご連絡・お問い合せ先 TEL: 078-303-1901 FAX: 078-303-2700