兵庫県立大学 ENGLISH
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 Graduate School of Applied Informatics University of Hyogo
TOPページ
研究科について
概要・特色
研究科長のメッセージ
コースの紹介
入学希望の方へ
入試情報
オープンキャンパス
在学生・修了生のメッセージ
教育
博士前期課程
科目構成・修了要件
カリキュラム内容
インターンシップ
修士論文
博士後期課程
科目構成・修了要件
カリキュラム内容
博士論文
アドミッション・ポリシー・
カリキュラムポリシー・
ディプロマポリシー
学位論文審査基準
研究
教員・研究
教員公募情報
就職
産官学連携
外部評価
行事
出版物
リンク・資料
交通アクセス
TOPページ >> 研究 >> 教員・研究
教員・研究  
政策経営情報科学コース
政策情報学領域
氏名
一言
研究テーマ
個人URL
二之宮 弘(教授) すべてに興味を向け、真摯に取り組んでいく姿勢を持ちたいと思います。 ・時空を相互離散化した手法による、社会・経済・環境の最適化・逆問題解析
・自然や社会現象の複雑性を理解するための多次元の可視化
・社会、経済、医療、危機管理などを含む統合環境シミュレータの開発
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
川向 肇(准教授) 当研究室では、Systematic and Geographic Thinkersとなるべく日夜研鑽しております。地域のことや、空間的な研究を情報技術を使って解析すること、それが本研究室のテーマです。 ・地域金融機関の立地と金融機関の経営問題
・地域社会支援のための地理情報システムの活用
・一般システム理論に基づく計画策定方法論の開発
・計画立案における情報技術の活用に関するシステム理論的考察
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
経営情報学領域
氏名
一言
研究テーマ
個人URL
有馬 昌宏(教授) 皆さんが大学で学んだことを基礎に、どのように情報通信技術を活用していけば、我々の日常生活や仕事や社会活動がより便利で楽になるかを一緒に研究できればと思います。 ・ICT(情報通信技術)による地域活性化や地域振興の可能性に関する研究
・ICT(情報通信技術)の革新が企業経営に及ぼすインパクトとユビキュタスコンピューティング時代における新たな企業経営戦略の可能性の研究
・GIS(地理情報システム)を活用した災害時住民避難支援システムの構築の可能性と課題に関する研究
・定量的手法による住民意識・満足度評価システムの開発とGIS(地理情報システム)を活用した調査結果の可視化に関する研究
・インターネット時代における芸術・文化の需用構造と芸術・文化への公的支援と地域の果たす役割に関する調査研究
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
円谷 友英(准教授) 企業など組織での意思決定をサポートできるモデルについて学ぶことはもちろん、日ごろの何気ない直感的な意思決定についても、その仕組みを深く理解し、 現状やその価値システムをわかりやすく表現する方法なども考えていきます。 ・ファジィ理論、区間解析に関する研究 ・意思決定論、グループ意思決定支援に関する研究
・包絡分析法(DEA)、階層化意思決定法(AHP)に関する研究
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
ヘルスケア情報科学コース
医療福祉情報科学領域
氏名
一言
研究テーマ
個人URL
水野(松本) 由子(副研究科長、教授) 医学と工学の知識と技術を身につけて、社会に貢献する。真面目に、元気に、一 緒に、そのことに取り組みたいと考えています。 ・4次元大脳機能地図による脳疾患の早期発見・早期治療に関する研究
・微細な変化も捉える脳機能解析アルゴリズムの開発
・ストレス度とリラックス度が分かるメンタルヘルスケアシステムの開発
・親子関係をサポートする情動評価尺度の開発
・わかりやすいインターフェイスを含む遠隔脳診断システムの構築
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
竹村 匡正(准教授) 『患者さんの命を預かる情報システムから、楽しく健康になるためのユルいシス テム、はたまた最先端の自動診断の仕組みまで、研究は幅広く、研究生活は楽し くで皆さんと世の中を変えることができればと思っています。少しでも興味があ ればぜひ気軽に声をかけてください。 ・HIS/EMR/EHRのあり方に関する研究
・医学知識処理を用いた医療データの再利用(自動診断)に関する研究
・ゲーミングを用いた医療社会・病院経営シミュレーション基盤の構築(シミュレーションゲーム「病院長の野望」)
・スマートフォン等を用いたライフログデータによる健康情報基盤に関する研究
・その他色々やってます
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
原口 亮(准教授) 本研究室では,「画像」「心臓」「コミュニケーション」を主なテーマとして, 工学・情報学・システム科学の手法を用い,基礎医学・生理学から臨床医学まで 幅広くコラボレーションしながら教育研究を行います. ・医用システム・医用グラフィックスに関する研究:先天性心疾患の形状インタラ クティブモデリングなど
・生体シミュレーション研究:心臓電気生理モデルに基づく不整脈現象の解明など
・医用画像工学に関する研究:心臓病理検体デジタル化プロジェクトにおける撮影 条件最適化,セグメンテーション手法,教育用コンテンツ制作,インターフェー ス開発など
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
看護情報学領域
氏名
一言
研究テーマ
個人URL
石垣 恭子(教授)   ・看護師の看護介入のアルゴリズム化と意思決定を支援するためのシステムの開発および評価
・地域看護診断システムにおける保健師介入支援プログラムの構築と評価
・看護教育システムの構築と評価尺度の開発
・看護実践能力向上のための看護観察、行為の標準化と臨床看護システムの構築
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
高信頼情報科学コース
氏名
一言
研究テーマ
個人URL
申 吉浩(教授)   ・ユビキタスコンピューティングにおけるプライバシー保護のための暗号技術
・機械学習への応用を前提としたカーネル多変量解析理論、特に、カーネル設計理論
・情報理論・統計理論に基づく特徴抽出・次元削減のアルゴリズム
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
中本 幸一(教授) 私の研究室では、ソフトウェアシステムを実際に作ってユビキタス社会の様々な問題の解決を研究しています。ソフト開発の実力も同時につきます。 ・携帯端末など身の周りのあらゆるものにコンピュータが組み込まれ、クラウドとも連携するユビキタスコンピュータソフトウェアとそこでのデータ集約技術や協調連携技術の研究
・安全・安心・高信頼が強く求められている自動車などサイバーフィジカルシステムのソフトウェアの研究
・低炭素社会実現に向けた極小消費電力コンピューティングシステムの研究
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
西村 治彦(研究科長、教授) ITが君に何をもたらしてくれるかではなく、君がITで社会に何をもたらすか。人と社会にとって『情報』とは何か、実践のなかで共に問い続けてゆきたい。 ・ニューロインフォマティクスの知見に基づく知能システム科学とそれによる高質で柔軟な知能化技術の実現、意思決定支援へのインテリジェントコンピューティングの導入
・ヘルスケアなどの実社会現場でのデータやシステムに対する高信頼なナレッジマネジメントとそれによる実業務の社会技術化
・リスクマネジメントやシステムイノベーションのための新しいデータマイニング法やフィールドワーク法の開発とそれによる安全・安心な情報社会環境の実現
・カオス・フラクタル・ゆらぎ等の非線形科学や複雑系・ネットワーク科学に立脚した生命や社会現象のシミュレーション分析、システムの自己組織化機構のモデリング
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
Danny Fernandes(教授)   ・情報通信(特にビッグデータ等)における個人情報保護、セキュリティマネジメント手法の検討
・ヘルスケア分野、災害時システム管理における人を中心としたICTマネジメントシステムの設計、分析
・データマイニング等を利用した人(特に身体障害者)へのICT技術適用性検討
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
特任教授
氏名
一言
研究テーマ
個人URL
白川 功(特任教授) −若い世代への期待−
若い世代に期待することは、我々が逆境にありながらも築き上げた知的資産と開拓精 神を継承して、世界に向って新しい道を切り拓いて頂きたいということです。

プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
辻 正次(特任教授) やる気のある学生を希望。学者も最後はガッツです。 ・理論経済学
・遠隔医療や規制緩和の経済効果の推計
・政策やプロジェクト評価
・電気通信政策 等
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
力宗 幸男(特任教授) 私の研究室では、「未来の情報科学と情報通信」を中心テーマとし、 それらを社会に役立つものとするための様々な方法を研究しています。 また、地元企業との共同研究開発等も行なっております ・Webアクセシビリティ
・Java3DやHTML5を用いた日本語手話アニメーションシステム
・マルチメディア録音図書オーサリングシステム
・Webページ等の自動分類・効率的検索システム
・属性ベース暗号を用いたクラウドコンピューティング
・スマーフォンやタブレット端末を用いた遠隔看護システム
・Web、タブレット端末を用いた教育支援システム
・ソーシャルメディアを用いた情報共有システム
プロフィール
個人ホームページ
研究者データベース
▲ ページの先頭へ
(c) Graduate School of Applied Informatics, University of Hyogo All rights reserved.
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28号 計算科学センタービル5-7階 ご連絡・お問い合せ先 TEL: 078-303-1901 FAX: 078-303-2700