兵庫県立大学 ENGLISH
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 Graduate School of Applied Informatics University of Hyogo
TOPページ
研究科について
概要・特色
研究科長のメッセージ
コースの紹介
入学希望の方へ
入試情報
オープンキャンパス
在学生・修了生のメッセージ
教育
博士前期課程
科目構成・修了要件
カリキュラム内容
インターンシップ
修士論文
科目構成・修了要件
カリキュラム内容
博士論文
アドミッション・ポリシー・
カリキュラムポリシー・
ディプロマポリシー
学位論文審査基準
研究
教員・研究
教員公募情報
就職
産官学連携
外部評価
行事
出版物
リンク・資料
交通アクセス
TOPページ >> 教育 >> 教育プロジェクト

 工業高等専門学校との教育研究交流協定について

応用情報科学研究科と教育研究交流協定を締結している工業高等専門学校は次のとおりです。

 
国立舞鶴工業高等専門学校(京都府舞鶴市字白屋234番地)
締結日 平成28年5月20日
締結内容 教育研究交流に関する協定
推薦入学に関する協定

 
国立明石工業高等専門学校(兵庫県明石市魚住町西岡 679-3)
締結日 平成28年5月18日
締結内容 教育研究交流に関する協定
推薦入学に関する協定

国立高知工業高等専門学校(高知県南国市物部200-1)
締結日 平成27年7月21日
締結内容 教育研究交流に関する協定
推薦入学に関する協定

神戸市立工業高等専門学校(神戸市西区学園東町8丁目3番地)
締結日 平成27年7月23日
締結内容 教育研究交流に関する協定
推薦入学に関する協定


 
▲ ページの先頭へ

 ICTを活用した日本−タイ高校間の遠隔環境講義


  タイ王国タマサート大学75周年の創立記念日である2009年6月27日、同大学に対する貢献に対して、表彰状と盾が、辻教授に送られました。 なお、辻教授は2005年度から2007年度までの3年間、総務省アジア・ブロードバンド計画の実験プロジェクトの一環として、タマサート大学、大阪大学、兵庫県立大学を結ぶ国際遠隔教育を推進してきました。


タマサート大学の関連ホームページ

 
▲ ページの先頭へ

 ICTを活用した日本−タイ高校間の遠隔環境講義


  今般、総務省では“国際情報通信ハブ形成のための高度ICT共同実験”の一環として、アジア地域におけるネットワークインフラ整備と、最先端のICT技術を活用したアプリケーションの普及を目指し、地球環境改善をテーマとする日本−タイ共同実験を開始します。実施校として日本側では京都教育大学附属高校と兵庫県立西宮今津高校、タイ側ではチュラロンコン大学附属高校が参加します。京都教育大学と兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科がコーディネイターとして、(財)地球環境産業技術研究機構(RITE)や関西電力株式会社が支援します。

記者発表資料:PDFファイル

 
▲ ページの先頭へ

 兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科と
 タイ王国タマサート大学シリンドーン国際工学部との学術交流に関する協定


  タマサート大学シリンドーン国際工学部と兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科は、3年間の国際遠隔教育の成果を踏まえ、今後一層の学術に関する提携と交流を拡大する意志を持つことを確認し、2008年10月16日、学術交流協定を締結しました。

協定書:PDFファイル

 
▲ ページの先頭へ

 派遣型高度人材育成協同プラン


文部科学省「平成17年度派遣型高度人材育成協同プラン」に採択

 このたび兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科は、文部科学省「平成17年度派遣型高度人材育成協同プラン」に採択されました。
 本プランは、これまでの主として就業体験や職業意識の形成を目的としたインターンシップとは峻別し、産学が人材の育成・活用に関して建設的に協力し合う体制を構築することにより、社会の抱える諸問題や産業界の取り組みを理解し、知的基盤社会を多様に支える高度で知的な素養のある人材を育成する、これまでにない大学院における新たなコンセプトの産学連携高度人材育成を推進するものです。
 このプランには、全国の国公私立大学から55件の申請があり、その中から厳選され、本学のプランを含む20件のプロジェクトが採択されました。

・採択プラン名
 「社会応用情報システム構築に資する人材育成」

・事業内容
 政策経営と医療看護の分野における社会情報システムの解析、設計及び運用に関する実用的な産学連携型の協同研究を推進し、情報科学技術の社会応用分野において実社会のニーズに密着した実用化研究を自立して遂行できる高度専門職業人の育成を目指します。
 (1) 電子自治体システムの構築と運用
 (2) 安全を実現する社会応用情報システムの開発
 (3) 空間情報活用型情報システムの構築
 (4) フィールドワーク型医療業務支援システムソリューションの開発
 (5) 在宅医療・看護支援情報システムの開発
 (6) 看護実践支援システムの構築と評価

・実施予定期間
 平成17年度〜平成21年度(5年間)  
 
▲ ページの先頭へ

 兵庫県立大学・大阪大学・タマサート大学(タイ国)遠隔教育プロジェクト
 

 平成18年2月23日に、タイ国タマサート大学との遠隔講義が無事終了しました。
平成18年度の講義は11月後半から開始されます。 また、この遠隔講義は、タマサート大学SIIT(国際工学部)のニュースレター2005年12月号(SIIT NEWS vol.10, No.4) に掲載されています。
(http://www.siit.tu.ac.th/news/pdf/v10n4.pdf)

 詳しくは、兵庫県立大学/大阪大学・SIITタマサート大遠隔教育ホームページをご覧下さい。
 

 
▲ ページの先頭へ

 先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム

 我が国の国際競争力に直結する深刻な問題として、ソフトウェア分野における人材が質・量ともに不足しているとの指摘を受け、文部科学省が2006年度より新たに推進することとなったITスペシャリストを育成するための教育拠点の形成支援プログラムです。
 このプログラムに対し、全国の国公私立大学から26件(25大学)の申請があり、「先導的情報通信人材育成推進委員会」(委員長:末松安晴情報・システム研究機構 国立情報学研究所顧問)において、審査が行われ、6件の教育プロジェクトが選定されました。
 本研究科は大阪大学をはじめとした9大学の研究科グループの一員として、「高度なソフトウェア技術者育成と実プロジェクト教材開発を実施する融合連携専攻の形成」についての教育プロジェクトを2006年度から4年間にわたり推進することとなりました。

  文部科学省ホームページ

 
▲ ページの先頭へ

 

(c) Graduate School of Applied Informatics, University of Hyogo All rights reserved.
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28号 計算科学センタービル5-7階 ご連絡・お問い合せ先 TEL: 078-303-1901 FAX: 078-303-2700