兵庫県立大学 ENGLISH
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 Graduate School of Applied Informatics University of Hyogo
TOPページ
研究科について
概要・特色
研究科長のメッセージ
コースの紹介
入学希望の方へ
入試情報
オープンキャンパス
在学生・修了生のメッセージ
教育
博士前期課程
科目構成・修了要件
カリキュラム内容
インターンシップ
修士論文
科目構成・修了要件
カリキュラム内容
博士論文
アドミッション・ポリシー・
カリキュラムポリシー・
ディプロマポリシー
学位論文審査基準
研究
教員・研究
教員公募情報
就職
産官学連携
外部評価
行事
出版物
リンク・資料
交通アクセス
TOPページ >> 教育 >> 博士前期課程 >> 科目構成・修了要件

博士前期課程
標準修業年限:2年 入学定員:40人 学位:修士(応用情報科学)

 博士前期課程の教育カリキュラムは、大きく分けて、「共通科目」と「コース科目」の2つの科目群から構成されています。これらの科目群のいずれにおいても、情報科学技術の基礎と応用に関する講義のみにとどまらず、可能な限り、演習、ケーススタディ、あるいはインターンシップを通してのフィールドワークを取り入れることによって、実践性を高め、国際的にも社会の各分野においても指導的な役割を担う高度な専門的知識を備えた専門職業人及び高度の学際的な能力を備えた研究者として活躍できる人材を養成することに主眼を置いています。

科目構成
共通科目(基礎科目)
情報科学技術の基礎知識に関する科目であり、コンピュータのソフトウェア/ハードウェア、ネットワーク、データベースなど、この分野のエッセンスとなるような科目を網羅しています。

共通科目(応用科目)
情報科学技術のうちの応用分野に属する科目であり、メディア処理、データマイニング、シミュレーション技法など、情報科学技術が人間社会とのかかわりをもつ境界領域に関する科目で構成されています。

コース科目
2つのコースの分野における情報システムの構築、運用及び管理に関する科目です。

 

平成20年度からのカリキュラムによる修了要件
博士前期課程修了のための履修要件として、両コースとも下表に示すそれぞれの科目ごとの単位数を満たし、合計30単位以上を修得のうえ、特別研究の成果をまとめた修士論文の審査に合格することが必要です。
政策経営情報科学コース
共通科目 基礎科目 8単位以上
【必修科目】
 ・情報科学基礎
 ・情報処理演習I
 ・データ処理基礎
応用科目 4単位以上
コース科目 14単位以上
【必修科目】
  ・政策経営情報技術インターンシップ
  ・特別研究I
  ・特別研究II

ヘルスケア情報科学コース
共通科目 基礎科目 8単位以上
【必修科目】
 ・情報科学基礎
 ・情報処理演習I
 ・データ処理基礎
応用科目 4単位以上
コース科目 14単位以上
【必修科目】
  ・ヘルスケア情報技術インターンシップ
  ・特別研究I
  ・特別研究II 

高信頼情報科学コース
共通科目 基礎科目 8単位以上
【必修科目】
 ・情報科学基礎
 ・情報処理演習I
 ・データ処理基礎
応用科目 4単位以上
コース科目 14単位以上
【必修科目】
 ・高信頼情報技術インターンシップ
 ・特別研究I
 ・特別研究II 

▲ ページの先頭へ
(c) Graduate School of Applied Informatics, University of Hyogo All rights reserved.
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28号 計算科学センタービル5-7階 ご連絡・お問い合せ先 TEL: 078-303-1901 FAX: 078-303-2700